入学式の私の挨拶 2003.4.7

 

正門の両脇の桜が満開で、本当に思い出深い入学式になったと思います

祝辞

PTAを代表しまして、一言お祝いを申し上げます。
新1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

皆さんは、今、期待と不安でいっぱいだと思いますが、
この桜林小学校の6年間で、たくさんの友達を作り、
しっかり勉強をし、いろいろな体験から、楽しい思い出
をいっぱい作ってください。

そして、今日から一日一日が初めてのことばかりで、
わからない事も多いと思います。そんな時は、先生は
もちろん、後ろにいるお兄さん、お姉さんに聞いてください。
きっと、丁寧に教えくれると思います。在校生の皆さん
には、新入生の立派な手本となってくれることをお願いします。

今日のよき日を迎えられた保護者の皆さん、誠におめでとうございます。
子ども達は、小学校生活6年でたくさんの友達と出会い、
いろいろな体験を通して心身共に大きく成長すると思います。
子ども達の能力の可能性は、無限にありますから、
いい方向に行くことも、時に悪い方向に行くこともあると思います。
ちょうど、親という字が、木の上に立って見ると書くように、
いつも高い位置から冷静に、子ども達を見守り、
いい方向に導いて頂きますようお願いしまして、
簡単でありますが、お祝いの挨拶とさせて頂きます。

 

         PTA会長 堀 充洋