間伐する場所が初めは山の麓で、道路から近い為
楽でしたが、だんだん山の奥になり遠くになつて山の
頂上の現場まで20分近くかかり、途中で休憩しなが
ら間伐に使う機械、道具、燃料、お昼のご飯などを
背負子に背つて山の尾根を支援隊4人で登つている
ところです。

2月まで間伐をしていた時の様子です
支援隊の仲間が間伐作業をしている所です
山の頂上付近のため何年も人が来ていない為
植えた木も小さく、木にツルが何本も木に巻きついて絡まり、なかなか間伐が思うように作業が出来ません。