やそずま神法とは、仏仙界の「やそずまのみこと」と言う八幡神の眷属で、貝の精霊です。

 出羽三山の鷹の精霊であるヤオロコウキノミコト、四国金毘羅神の眷属のイカの精霊のズワスノミコトと三神で、水・火・土を形成してロゴスの光を発します。

 鎮魂印で仏仙界と繋がり、天津法矛印(あまつのりほこいん)で、ゼギビームを3次元界に放射する事が可能です。パワトロンにゼギのビームが懸かると、手印から1秒位でビーム放射します。 次元の窓のコスミックゾーンサークルに入界している人は誰でも「やそずまビーム」を放射する事が可能です。
Mサポートに登録されている方も可能です。
神に信仰を働かせる人には良い現象で物事が起こります。邪心を抱く者には審判の波動気と成ります。サラスバ界員以上が使えます。

放射は左手親指を握り込んで右手の掌から波動気放射します。握り込む事でスイッチがON・OFFします。

再度、左手をパワトロンに手を置いてスタフビームoffと宣言する。

左手をパワトロンに手を置いてスタフビームonと宣言する。

2.次に右手の親指、人差し指、中指でピストルの形を作り、90度起こします。

ゼロパワー

メンタルレベルで放射されるエネルギーです。

3 放射し終わったら元の天津法予印に戻します。

☆天津法予印の組み方

1.まず両手の親指を中に入れ込んで握り込み、前に出します。

左手を広げ親指と薬指の
先端を合わせます。
右手の親指と小指を合わせます。

3.右手から放射しますが、左手をぎゅと握り圧をかけるように放射します。

左手の親指と薬指の輪の中に右手の3本の指を入れます。
☆やそずまビーム
天津法予印を組みます。
右手を抜いて対象物(人や物)に指先を向けます。
ビームを放射し終わったら元の鞘に戻します。
1 左手の人差し指と中指の間に神仙界カードを挟み天津法予印を
  組みます。
神仙界カードを使用すればゼギビームをなほりビームとして3次元界に放射することが可能です。
2 写真の様に右手を離し、人差し指で物に放射します。
  (なほりビームは人には放射できません。

※EGを放射するときは、3本〜人先指1本に切り替えます。