暴言・パワハラ相談

あなたは、管理職から、暴言・パワハラを受けたことがありますか。最近、そういった苦情が目立ちます。特に若い教師への場合が多いようです。そういうことで困っている方のご相談にのります。必要によっては、一宮市教組の顧問弁護士に相談して解決に向け努力いたします。

相談日 毎週木曜日 18:00~21:00
場所  ご連絡いただいた方と連絡とりながら決めます。
相談料 無料
問い合わせ先 HPより一宮市教組にメールを送ってください。

※メールを送られる際は、タイトル(見出し)に「相談」の文字を入れてください。

 
〈参考)

愛知県教育委員会は、私たち一宮市教組・愛教労(一宮市教組の県組織)のねばり強い運動の結果、平成23年4月28日付で「職場におけるパワーハラスメントの防止及び対応について」という通知を出しました。
その通知では、パワハラの相談窓口の案内と所属長等管理監督者(学校長)の責務とパワハラの具体例を列挙してパワハラの防止を訴えています。

パワハラの具体例としては
1、人格の否定になるような暴言
2、執拗な非難
3、威圧的行為
4、実現不可能・無駄な業務の強要等
5、仕事を与えない
6、仕事以外の事柄の強要
をあげ、それぞれの【言動例】をあげています。

この通知はA4で6ページにわたるものです。私たち一宮市教組が全部を全教職員に配布するよう要求していますが、一部の学校でしか全職員に配布されていないため、現場の多くの先生方は知らされてないままです。お知りになりたい方は、一宮市教組にご一報下されば、お知らせ・お届けします。