世界のウイスキー分布(5大産地)

ブレンデッド・ウイスキーについてはブレンド法を記述

ウイスキー名(産地) ウイスキーの種類 原料 蒸留法 蒸留精度 熟製法 法廷熟成年数
スコッチ (イギリス) モルト・ウイスキー 大麦麦芽 単式蒸留機(ポットスティル)2回 通常60〜80%以下 樽で熟成(新旧樽不問) 最低3年
グレーン・ウイスキー トウモロコシ 大麦麦芽 他 連続式蒸留機 法廷95%未満 樽で熟成(新旧樽不問) 最低3年
ブレンデッド・ウイスキー ブレンド法 : 多種のモルト・ウイスキー + グレーン・ウイスキーを再貯蔵
アイリッシュ (アイルランド) ストレート・ウイスキー 大麦 大麦麦芽 ライ麦 小麦 他 単式蒸留機(ポットスティル)3回 通常85%未満 樽で熟成(新旧樽不問) 最低3年
グレーン・ウイスキー トウモロコシ 大麦麦芽 他 連続式蒸留機 通常95%以下 樽で熟成(新旧樽不問) 最低3年
ブレンデッド・ウイスキー ブレンド法 : ストレート・ウイスキー + グレーン・ウイスキー
カナディアン (カナダ) フレーバリング・ウイスキー ライ麦 麦芽(大麦、ライ麦) 他 連続式蒸留機 + 単式蒸留機1回 通常60〜80%以下 樽で熟成(新旧樽不問) 最低3年
カナディアン・ライ・ウイスキー ライ麦(51%以上) 大麦麦芽 他 連続式蒸留機 + 単式蒸留機1回 通常60〜80%以下 樽で熟成(新旧樽不問) 最低3年
ベース・ウイスキー トウモロコシ 大麦麦芽 他 連続式蒸留機 通常95%以下 バーボン再生樽使用 最低3年
ブレンデッド・ウイスキー ブレンド法 : フレーバリング・ウイスキー + ベース・ウイスキー
アメリカン (アメリカ) ライ・ウイスキー ストレート ライ麦(51%以上) 大麦麦芽 トウモロコシ 他 連続式蒸留機 + 単式蒸留機 法廷80%以下 内側を焦がしたオーク新樽 最低2年
ブレンデッド・ストレート ブレンド法 : ストレート・ライ・ウイスキー(51%以上) + 他のストレート・ウイスキー
バーボン・ウイスキー ストレート トウモロコシ(51%以上) 大麦麦芽 ライ麦 他 連続式蒸留機 + 単式蒸留機 法廷80%以下 内側を焦がしたオーク新樽 最低2年
ブレンデッド・ストレート ブレンド法 : ストレート・バーボン・ウイスキー(51%以上) + 他のストレート・ウイスキー
コーン・ウイスキー ストレート トウモロコシ(80%以上) 大麦麦芽 ライ麦 他 連続式蒸留機 + 単式蒸留機 法廷80%以下 樽で熟成 必要な期限
ブレンデッド・ストレート ブレンド法 : ストレート・コーン・ウイスキー(51%以上) + 他のストレート・ウイスキー
ホィート・ウイスキー ストレート 小麦(51%以上) 大麦麦芽 トウモロコシ 他 連続式蒸留機 法廷80%以下 内側を焦がしたオーク新樽 最低2年
ブレンデッド・ストレート ブレンド法 : ストレート・ホィート・ウイスキー(51%以上) + 他のストレート・ウイスキー
モルト・ウイスキー ストレート 大麦麦芽(51%以上) ライ麦 トウモロコシ 他 連続式蒸留機 法廷80%以下 内側を焦がしたオーク新樽 最低2年
ブレンデッド・ストレート ブレンド法 : ストレート・モルト・ウイスキー(51%以上) + 他のストレート・ウイスキー
ライ・モルト・ウイスキー ストレート ライ麦麦芽(51%以上) トウモロコシ 他 連続式蒸留機 法廷80%以下 内側を焦がしたオーク新樽 最低2年
ブレンデッド・ストレート ブレンド法 : ストレート・ライ・モルト・ウイスキー(51%以上) + 他のストレート・ウイスキー
アメリカン・ブレンデッド・ウィスキー   ブレンド法 : ストレート・ウイスキー(50度換算20%以上) + グレーン中性スピリット
ジャパニーズ (日本) モルト・ウイスキー 大麦麦芽 単式蒸留機(ポットスティル)2回 通常60〜80%以下 樽で熟成(新旧樽不問)  
グレーン・ウイスキー トウモロコシ 大麦麦芽 他 連続式蒸留機 法廷95%未満 樽で熟成(新旧樽不問)  
ブレンデッド・ウイスキー ブレンド法 : モルト + グレーン・ウイスキー か モルト または グレーン・ウイスキー(10%以上) + スピリット

ウイスキーの話へ飛ぶ メニューへ飛ぶ お勧めのウイスキーへ飛ぶ