ビーフィーター、タンカレー、シュリヒテ・シュタインヘーガーなど愛されるジンは数あるが、 今回は、独特の芳香を持つボンベイ・サファイアを紹介しよう。
『ボンベイ』は、1761年から独自の製法を守り続けているジンで、ロンドンで蒸留・ボトリング された生粋のロンドン・ドライ・ジンである。選りすぐられたスコットランド産の穀物とウェルシュ の丘のソフトで純粋な水からスピリッツが蒸留される。
『ボンベイ・サファイア』は、モロッコ産のコリアンダー、パラダイス・クベバベリー (東インド産のジャワ胡椒の実)、イチハツの根、そしてジュニパー・ベリーなど 10種類の植物でフレーバリングされている。
ボトルの色も美しいサファイアブルーで、香り付けに使われた10種類の植物が浮き彫りで 描かれている。
豊かで芳醇な香りは、吟醸酒のようであり、他のジンとは一線を画す傑作である。


ジンの話へ飛ぶ メニューへ飛ぶ ブランデーのメニューへ飛ぶ